COMPANY - SANKYO ISM
COMPANY - SANKYO ISM

メッセージ

本社/企画設計部
佐藤 宏美
2017年入社
広島工業大学
環境学部・
環境デザイン学科 卒
(現建築デザイン学科)
SANKYOに入社を志望した理由

大学では建築の設計や、インテリアデザインについて学び、様々な種類の課題をこなすうちに、店舗設計への興味が湧き始めました。
店舗設計から看板、サインまで携わる事が出来る”サンキョウ”は、地域に根付いた企業でもあり、地元での就職を希望していた私にとって、凄く魅力的でした。会社見学に訪れると、今まで、お店やイベント会場で見たことのある看板やサインが、自社でデザイン、製作されている事を知り、驚いた記憶があります。まだ計画途中のお店のパースや図面を見させて頂き、私もこんな仕事がしたい。と強く感じさせられました。そして、見学の際に社内の雰囲気がとても良い事が感じられたので、”サンキョウ”に入社を決めました。

SANKYOの魅力

良いと思うことは実践する。誰にでも発言する場や環境がある事。これが弊社の魅力だと思っています。私自身、あまり大勢の前で意見する事は得意ではありませんが、他の会社に比べ、自分の思いやこうすれば良くなる。といったアイディアが実現されやすい雰囲気があると感じます。実際に、会社を盛り上げる為の”チーム”を作り各チームが意見を出し合う場があります。否定的な話し合いではなく、前向きな雰囲気がとても魅力に感じられます。私もまだ入社したての立場ではありましたが、発言する場を与えてもらえた事で、自分にも出来る事が沢山あると分かり、自信にも繋がりました。

将来の目標

大学でもCADを使って図面を描いていた経験があったので、入社後すぐに家具の図面を描かせてもらう機会がありました。正確な寸法とミリ単位で変わる世界に身が引き締まりながらも、必死に図面に食らいついていたのを思い出します。そこでフォローをして下さる先輩や上司に支えられ、何とかやり遂げられた事がきっかけで、自分の出来る仕事が広がったと感じます。入社当時はCADとPhotoshopしか使えない状態でしたが、沢山の仕事をこなす上で、illustratorや3Dパースも書けるようになりました。1つのお店、デザインを作る設計図を描く立ち場に居るので、様々な情報や技術を得て設計する事が、これからの私にとっての大きな目標です。