COMPANY - SANKYO ISM
COMPANY - SANKYO ISM

メッセージ

本社/営業部
首藤 和久
2005年入社
広島経済大学
経済学部・経済学科 卒
SANKYOに入社を志望した理由

形として残すことができる仕事に就きたいと思い、色々と調べていく中で、建設建築業界や看板業界に興味を持つようになりました。建築やデザインの知識はありませんでしたが、企業説明会で話を聞いたときに、入社してからでも現場を経験しながら学べることを言って頂き、地元の会社ということもあり、入社を決めました。
また、学生時代サッカーをしていたので、三共ディスプレイがサンフレッチェ広島のクラブパートナー会社と知り、仕事を通じて少しでもサッカーに関わることができることも、志望した理由の一つでした。

現在の業務内容

入社してから4年間は、製作推進部として現場での実務を学びました。数えきれないほどの失敗をし、様々な現場を経験させてもらい、営業部へ移りました。
現在は、営業担当としてお客様との打合せや商談、設計・コスト・施工フォローが主な業務です。お客様に信頼されるよう、当社でなければ、と思って頂けるようにと心がけております。社内においても、失敗をフォローしてもらう側からする側へとなってきましたが、まだまだ自分自身も挑戦していきたいと思っています。

将来の目標

お店創りという仕事は、けして楽な仕事ではないと思いますが、完成した時、お客様に満足頂けた時は、達成感と感慨ひとしおで、とてもやりがいのある魅力的な仕事だと思います。
ほとんどの方が、大学や専門学校で、建築やデザインを勉強されていると思いますが、そうでない方も含めて、働いてから覚えることはたくさんあります。また、当社は現在これまで以上に変わろうとしております。小さくても強い会社を目指して、私たちもチャレンジしています。